有機野菜と無農薬野菜の宅配・通販比較や口コミを参考におすすめの業者を紹介

便利、安心、美味しい!有機野菜宅配・通販で美味しく健康生活を
トップページ | 有機野菜宅配通販業者の比較表 | 

有機野菜の基準などについて

混同したり勘違いをしている方がいるのですが、有機野菜と無農薬野菜は違います。

無農薬野菜には化学肥料が使用されている場合もありますが、
農薬はもちろんのこと化学肥料も一切使用せずに栽培されたものだけが有機野菜です。

1992年に農林水産省によって「有機農産物及び特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」が制定され、
「化学的に合成された肥料及び農薬を避けることを基本として、播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年前)の間、堆肥等による土づくりを行ったほ場において生産された農産物」と定義されました。
つまり、有機野菜と認定されるには、栽培される田畑で禁止農薬、化学肥料を2年以上使用していないことがまず一つ目の条件となります。

さらに、2000年に日本農林規格 (JAS) が改正され、農産物について有機農産物またはそれに類似した表示をするためには、農林水産省の登録を受けた第三者機関(登録認証機関)の認証による有機JASの格付け審査に合格することが必要となりました。
つまり、国が認める登録認定機関の検査に合格し、有機JASマークの適用を受けることが二つ目の条件となります。

そして、有機JASマークを表示したものだけが有機野菜と呼ぶことができるのです。。

したがって、生産者が有機野菜と謳っていたとしても、有機JASマークのないものは法的には本物の有機野菜ではないということになります。

有機JAS規格をクリアするためには、農地や設備の整備・改修、認証手続きなどに多額の出費が必要となり、生産者にとっては大きな負担となることもあり、その分有機野菜の価格も高くなることも確かです。

しかしながら、有機野菜宅配の価格は、スーパーなどで販売されている野菜の1.5倍〜2倍くらいの価格となっていますので、安心・安全のためと考えれば、それほど高くはないという考え方もできるのではないでしょうか。


▲ このページのトップへ

有機野菜について
 有機野菜の基準などについて
 有機野菜の美味しさについて
 有機野菜宅配・通販利用のメリット
有機野菜の宅配通販業者
 オイシックイ(おいしっくす)
 生協のパルシステム
 大地を守る会
 らでぃっしゅぼーや
リンク
 お問い合せと相互リンクご依頼
 相互リンク集
 相互リンク集(2)


Copyright(c)2009 有機野菜宅配・通販で美味しく健康生活 All Rights Reserved.