トップイメージ

トランクルーム(レンタルルーム)・貸し倉庫へ貴重品を保管する場合

貴重品を保管する場所としてトランクルームを利用している人も増えています。
高価な品や貴重品をトランクルームへ保管する場合、気になるのが預け先のトランクルームのセキュリティ体制です。
 
トランクルームのセキュリティに関しては、業者によってマチマチなのが現状です。
トップページに記載しておりますが、国土交通省のトランクルーム認定制度において認定を受けている「認定トランクルーム」または「優良トランクルーム」でしたら、セキュリティ面も万全で安心して大丈夫です。
 
しかしながら、それでも不安を感じるようでしたら、貴重品保管を専門とするトランクルームを利用すると良いでしょう。
貴重品保管を専門とするトランクルームのセキュリティは万全で、例えば、電気鍵とIDカードの二重ロックにより管理されていたり、開錠するためには暗証番号入力が必要だったり、指紋や血流で認証するシステムを導入しています。
 
また、銀行の貸し金庫サービスに似たトランクルームもあり、預貯金通帳、謄本、証書類、印鑑、カード、契約書など、自宅で保管・管理することに不安や心配の方が常時預ける場所として利用したり、旅行や出張で家を空ける際に短期間の利用をする人がいらっしゃいます。
耐火構造が施され、高度のセキュリティーシステムで、万全な安全対策がなされています。
 
トランクルームのセキュリティ面という観点から、もう一つ気になるのが、管理人がいるのか、それとも無人なのか、という点です。
管理人がいる場合、不審者の立ち入りなどをチェックできますし、またトランクルームに何かしかのトラブルが生じたときも迅速に対処できるという利点があります。
しかしながら、管理人がいない場合も、屋内型トランクルームの場合は出入り口がオートロックであったり、防犯監視カメラなどの警備システムを導入して監視体制を整えています。
また、屋外型トランクルームの場合は、火災や盗難などの被害に遭った時は補償がされるようになっています。
 
以上のように、トランクルームのセキュリティ面に関しては、業者やトランクルームのタイプによって違いますので、貴重品や高価なものを保管する場合は、自分が求めるセキュリティ体制がなされているかという点を充分考慮した上で、業者を選ぶことをお薦めいたします。
 

 

 

レンタルトランクルーム/貸し倉庫の使い方MENU

Copyright (C) 2009 レンタルトランクルーム/貸し倉庫の使い方. All Rights Reserved.